参加者が足りず潰れていく地方スマブラ大会……田舎者にスマブラは過ぎた代物だったのか!?

各地で開催されるスマブラ大会!

(画像:https://darimoko.smugmug.com

今や海外はモチロン、国内のスマブライベントもかなりの数が開催されているタマ!

その数は6月に限っても……なんと30以上!(オンラインイベント、オフラインイベント問わず)

すごい賑わいタマね~!

 

特に都内のイベントは大盛況!

(画像:https://darimoko.smugmug.com/

現状、国内最大のスマブラ大会は東京で開催されている『ウメブラ』タマ!

200人近い参加者定員は毎回即満員の大盛況!

たまに海外の有名プレイヤーが参加することもあるタマ!

都内ではさらに闘龍門スマパ!などの平日大会なども開かれていて、関東のスマブラ界はさらなる盛り上がりを見せているタマよ~!

 

地方大会はスマブラプレイヤー不足!? 参加者不足で潰れるイベントも……

 

その一方で、地方のスマブライベントは過疎っているトコロもあるみたいタマ……。

その一例がコチラ……。

 

そうなんやー残念
俺は行けないのだけれど — そうかる (@sukr_gnn) 2018年6月10日

対戦会中止になったァァァ!これから何を希望に生きていけば… — なちおん (@nationSSB) 2018年6月10日


大会ではなく対戦会とはいえ、15人も集まらないみたいタマ……。

世知辛いタマねえ……。

 

今月はさらにもう一例、スマブラ大会の中止があったみたいタマ。

 

どこも大変だよなぁ — ごきぶりん/Gokiburin (@GBRIN151) 2018年06月10日


開催地はなんと仙台駅から徒歩一分

せっかく好立地なのにもったいないタマね~……。

このように、地方はスマブラを練習するには厳しい環境なんだタマ。

それもあってか、スマブラを充分にプレイできる環境を得るために、スマブラプレイヤーたちの上京が増えてきているみたいタマ。

すごい情熱タマ! もっと他に情熱を傾ける場所はないタマか!?

 

地方プレイヤーは切り捨てられてしまうのか?

そんなことはないタマ!

たしかに地方のオフラインイベントはご覧のあり様タマが、スマブラはオフラインだけで楽しむゲームではないんだタマ!

例えばオンラインでスマブラプレイヤー鮫木氏が主催する『タミスマ』は、毎回参加者が100人を超える大盛況で、日本の上位スマブラプレイヤーが参加することもあるタマ!

さらにはオンライン対戦マッチングサイト『スマメイト』など、オンラインが地方スマブラプレイヤーの受け皿となっているので、地方プレイヤーでも実力を磨くことができるんだタマ!

便利な場タマ! これらのコンテンツを運営している方々には頭が下がるタマ!

そんなわけで、地方のプレイヤーはこういった場を活用して強くなることができるタマ!

決して田舎に生まれても絶望せず頑張ってほしいタマね~!

でも、たま~に「オンラインの対戦は意味がない」と言い放つ人が、上位のプレイヤーにもいるんだタマ……。

そういう人は練習する場がオンラインしかない地方のプレイヤーのことも考えるべきタマ! ひどいタマ! 人の心がないタマ! 不謹慎タマ!