日本人プロゲーマーが3人も誕生!?HIKARU、ざき、Gaia選手らをスポンサードする『Next Growth』の実態に迫る!

日本人プロゲーマーが一日で3人誕生!

 

 

 

ななななんと! 一気に3人も日本人スマブラプロゲーマーが誕生したタマ!

今回スポンサードされたのは、世界一のドンキーコング使い・HIKARU選手、世界一のデデデ使い・ざき選手、そして謎のルキナ使い・Gaia選手タマ!

どうやら3人は”チーム激“と称してプロゲーマー活動を行っていく模様!

そしてスポンサーとなった企業は『Next Growth』!

……色々気になるところがありすぎてもう訳がわからないタマ~!?

 

『Next Growth』ってどんな企業?

実は今回のスポンサー『Next Growth』に関しては、調べてみても不明瞭な部分が多かったタマ……。

なのでとりあえず分かった点だけを順に追っていくことにするタマ!

我々スマメディア探検隊は、手始めにgoogleで検索してみることから始めたタマ!

 

 

 

すると早速それらしきサイトが!

合同会社 Next Growth』……合同会社とは珍しいタマねぇ。

これを開いてみると……

 

 

 

おお!?

 

 

お、おお……。

なんだかよくわからないタマが……すごそうタマ……。

どんな事業に取り組んでいる企業なのかわからないタマから、もっとよくサイトを見てみたタマが……

 

 

これ以上の詳しい事業内容は載っておらず……。

と思ったら、別のドメインでもう一つ『合同会社 Next Growth』のページらしきものが!

 

 

 

どうやら仮想通貨のマイニングが事業の柱みたいタマ……?

というか、なぜ同じ会社のページなのにドメインが違うんだタマ……これじゃ互いのページに行き来することができないタマよ。

と思ってたら、なんと3つ目の『合同会社 Next Growth』のページが見つかるんだタマ!

 

 

 

この『Growth tech』というのは、どうやら『合同会社 Next Growth』の事業部みたいタマ。

なるほど……この事業部のプログラミング教育とwebデザイン等が、1つ目のサイトで書かれてた「教育事業」と「IT事業」タマ?

 

 

それじゃあ物販事業はなんなのかと思ったら……。

どうやら『Next Growth』のAmazonでの販売記録がある様子。

 

 

これが物販事業タマ……?

お米を販売しているみたいタマが……ITとはまったく別の商品タマねぇ。

 

合同会社 Next Growth』のおおざっぱな事業は分かったタマ!

しかしこの後、スマメディア探検隊の調査は難航を極めたタマ……。

なぜNext Growthのページはこんなに見にくい仕様になっているのか……。

Growth techの事業部代表・川添雄太氏は国内最大級のマイニングファームの立ち上げにより、初年度にも関わらず会社全体で年商38を売り上げたと豪語しているが、本当なのか……。

 

 

そもそも、なぜスマブラプレイヤーを3人もスポンサードしようと思ったのか……。

しかしスマメディア探検隊は、長い回り道を経てついにその答えの一端に辿り着くんだタマ!

 

謎のルキナ使い・Gaia選手とスポンサー『合同会社 Next Growth』との関係

 

こちらは今回プロゲーマーになったGaia選手のTwitterタマ!

Gaia選手についてはその存在を認知していなかった人も多かったみたいタマが、プロフィールを見る限りこの選手こそが今回の”チーム激“の発起人の様子……。

さらに、Gaia選手の以前のTwitterプロフィールを見てみると……。

 

 

『合同会社経営』!?

まさか『合同会社 Next Growth』の代表・山本直弥氏はGaia選手のことなのかタマ!?

 

 

Gaia選手が大阪在住なのにも関わらず、本社の住所が東京だったりする点は相変わらずよく分からないタマが……これならGaia選手が”チーム激“の一員となったのも納得がいくタマ。

自分でスポンサードして自分でプロとなるスタイルだとすれば、なかなか新しいタマ!

 

……と、思うタマ?

でも、それもまた違ったんだタマ……。

というのも、山本直弥氏のFacebookに載っている本人の顔が、他でもないGaia選手のそれとはまったく別人だったんタマ!

 

 

プライバシーを尊重して一応ぼかしを入れておくタマ……と言っても本人たちが自分で公開している写真タマが……。

ともかく、『合同会社 Next Growth』代表・山本直弥氏 ≠ Gaia選手が証明されたタマ。

さらに、Gaia選手はTwitterにて、山本直弥氏のことを「お世話になっている社長さん」と表現……。

大阪駅付近のビアガーデンで山本直弥氏の誕生日を祝うほどの仲みたいタマ。

もしかすると、Gaia選手は山本直弥氏のアドバイスを受けて合同会社の経営を始めたのかもしれないタマね?

さらにさらに、まだ登場人物は増えるタマ!

 

 

どうやらこのおんきゃさん、今回プロゲーマーになった3人のアイコンを描いた絵師みたいタマ。

もちろん3人からフォローされているし、フォローを返しているみたいタマよ。

そしてその横……帝_遊大氏。
(「帝」はスマホアプリ・荒野行動のクラン名)

 

 

絵師でないにも関わらず、おんちゃさんと同時期に3人からフォローされ、フォローを返しているこの人物はいったい誰タマ?

Twitterを見る限り、おんちゃさんとの交流も深いみたいタマ。

さらに、スマホアプリ・荒野行動ユーザーを中心にプレゼント企画等を行っているみたいタマが……。

 

 

こうして見ると、”チーム激“のプロフィールもなんとなく遊大氏のそれに似ているタマ……。

もしかしてこのプロフィールは遊大氏の差し金タマ?

いったい遊大氏は何者なんだタマ……。

 

……と思ったら、どうやらこの人物も経営者な様子。

もしかして、この遊大氏こそが山本直弥氏ご本人タマ!?

 

 

……しかしこの疑惑は、山本直弥氏関連ページを追っていくと辿り着くことのできる、ある人物の存在によって否定されるんだタマ。

実はこの人、どうも山本直弥氏と共同で事業に取り組んでいる○○優大、という人みたいタマ。
(山本氏のようにNext Growthのページで名前を公表している人物ではないため、苗字は伏字にさせてもらうタマ)

 

 

ようやく今回の”チーム激“起ち上げの背景が見えてきた気がするタマ……。

『合同会社 Next Growth』の代表・山本直弥氏、それから山本氏と共同で事業に取り組んでいる○○優大氏、その2人と交流のあったgaia選手……。

gaia選手はこちらも兼ねてより交流のあったHIKARU選手とざき選手をNext Growthに紹介、スポンサードの話を固め、”チーム激“を起ち上げる……。

さらに、○○優大氏の提案で荒野行動フレンドであるおんちゃさんの絵をアイコンに起用、そしてプロフィールも変更……。

最後にTwitterでプロゲーマー化報告……。

こんな顛末タマか?

こうしてまとめてみると実に何でもないことタマ……。

とにかくスポンサーとなったNext Growthの実態が一目では分かりにくく、代表者らのプロフィールも傍目からは伏せられ、”チーム激“の面々も特別Next Growthに言及することもなかったことが、今回の3人のプロゲーマー化を不透明に感じさせた原因タマね。

 

ただ一つ不安なのは、2年前、山本直弥氏がアベダイジロウ主催のパーティーに出席していること……。

アベダイジロウといえば悪徳ネットビジネスで有名……プロゲーマー3人が変なことに巻き込まれないか心配タマ。

 

 

 

まとめ!

スマメディア探検隊の推測はあくまで推測……間違っている可能性も大いにあるタマ。

それにしても、スポンサーを待望していたHIKARU選手がついにプロゲーマーとなったのは喜ばしいことタマ!

ざき選手もこれからさらなる番狂わせに期待できるかも!?

Gaia選手はプレイヤーであり経営者でありチームリーダー……もしかすると一番忙しい選手なのかもしれないタマ……。

とにかく3人とも頑張ってほしいタマ~!